ターボ3.0(限定版)

Ryan Snodgrass

62 total reviews

¥62,100 JPY

( / )
利用できません

Please select all options.

ポルシェ初のターボチャージャー付きスーパーカー

1970年代半ばは自動車産業にとって暗い時代であり、高性能車に情熱を注ぐ人々にとってはさらに暗い時代でした。新しい排出ガス規制と安全規制の遵守に苦労している世界中の製造業者は、満足のいく運転体験を提供できる自動車を生産することが困難であることに気付きました。 1つまたは2つの例外を除いて、非常に高価なモデルがわずかな量で組み込まれていましたが、どれも行われませんでした。これらの年に生産された車はせいぜい妥協されました。ほとんどは単に恐ろしいものでした。 OPECの石油禁輸措置は、安全性と排出基準がパフォーマンスの首を絞め、メーカーのイノベーションを抑制している間、すべてをひっくり返しました。すべてが失われたかのように、それは完全かつ完全な絶望の雰囲気でした。その後、どこからともなく、ポルシェは爆弾を落とし、ターボチャージャー付きのシリーズ生産スーパーカーを発表しました。これは、規制要件を満たすだけでなく、猛烈なパフォーマンスも提供しました。 3.0リッターのターボは、世界の隅々から熱狂的なファンを感激させ、おそらくパフォーマンスカーの未来がまだあるだろうという希望を与えました。他のメーカーがターボチャージャー付きの量産車を製造しようとしましたが、2002ターボが手軽に入手できるBMWを除いて、大量生産されたものも商業的に実現可能なものもありませんでした。ポルシェの3.0リッターターボは、それだけではありません。弾丸のような信頼性と満足のいくレギュレーターを示しただけでなく、地獄からバットのように走る初めての成功したターボチャージャー付き生産車になりました。ポルシェのターボ なりました 1970年代と80年代の自動車であり、その時代に成長した人々の間で、ポルシェマーキーへの熱意を永遠に固めました。人気のある用語集に入り、その後数十年の間に「ターボ」という言葉に言及しただけで、ポルシェという1つの考えだけが思い浮かびました。 3.0リッターターボは間違いなく世間の認識を高め、ポルシェを一流メーカーとして確立した車です。

その他のエディション: 出版社版

Parabolica Pressの2冊目の本—ターボ3.0-1975年から1977年にかけて生産されたポルシェの3.0リッターターボの3年間の背後にある開発、生産、神秘に深く関わっています。この本は、ポルシェの工場アーカイブ、プライベートコレクション、期間の文書化、および徹底的な調査を使用して慎重に研究されるというテーマを続けています。所有者、復元者、歴史家、または愛好家がポルシェのターボチャージャー付きスーパーカーの夜明けについて知りたいと思うすべてのものをカバーしようとして、 ターボ3.0 本には、これまでに発行されたことのないかなりの量の資料が含まれています。例:元のオプションの包括的なディスカッション、重要な詳細のクローズアップ写真、工場生産のシーン、特別な1回限りのモデルの報道、定期的なモータースポーツ。この網羅的なボリュームは、3.0リッターターボのプライベートなレーシングエクスプロイトだけでなく、Carrera RSR Turbo 2.14およびTurbo RSR 934 / 934.5を調査することにより、生産ベースのターボチャージャー付きレースカーの開発もカバーしています。さらに、ポルシェのオリジナルターボの開発に関わる工場のエンジニア、開発ドライバー、レーシングパイロットへのインタビューも含まれています。これは不朽の3.0リットルターボに関する決定的な本であり、ポルシェの最初のスーパーカーを所有したり、運転したり、単に欲望したりしたことがない人にとっては必読です。

細部

  • 限定版/ 2,500コピー(比較する)
  • 536ページ/スリップケース付きハードカバー
  • 1,508枚の写真:1,113色、315枚のモノクロ、60枚のイラスト(745枚はこれまでに公開されていません)
  • 10××12¾インチ(27.3×32.4 cm)/ 11.25ポンド(5.1 kg)
  • 著者: ライアン・スノッドグラス
  • 美術監督: リチャードバロン
  • カバーアート: ガイアレン
  • 小売価格:395米ドル(税、関税、送料を除く)
  • 推定ヨーロッパ価格:399ユーロ(VAT /関税込み)
  • 発行:Parabolica Pressによる2018年8月
  • ISBN:978-0-9962682-4-0
  • エラッタあり
目次

ターボ3.0目次

  1. 過給ルーツ
    • 強制誘導の進化
    • エンジニアリング開発
    • ターボチャージャーの仕組み
  2. ポルシェターボが到着
    • Turbo 3.0の発表
    • パフォーマンスデータ生産数
  3. ドライブトレイン
    • エンジン開発
    • ターボチャージャーシステム
    • 伝染;感染
  4. ローリングシャーシ
    • サスペンション開発
    • ブレーキ
    • ホイールとタイヤ
    • 生産工程
    • フレア、テール、装備
    • 塗装色
  5. インテリア
    • シート、ベルト、トリム
    • 室内装飾品の開発と材料
    • ドライバーのコントロールとアクセサリー
  6. 特別モデル
    • プロトタイプ
    • モーターショーの紹介
    • スタイルポルシェスタジオスペシャル
  7. レーシング
    • カレラRSRターボ2.14
    • Privateer Turbo 3.0レーシング
    • 934 / 934.5開発
    • 公認書類
  8. 付属品
    • お届け商品
    • ツールキット
    • 荷物
  9. 文献
    • オーナーズマニュアル
    • 技術/サービス出版物
    • マーケティング資料
  10. 生産データ
    • 生産実績
    • 組立ラインの変更
  11. 付録
    • 装置
    • 参考文献
    • 謝辞
    • 写真クレジット

Customer Reviews

Based on 62 reviews
98%
(61)
2%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
R
Richard L.
Turbo 3.0 is truly a landmark Porsche book and will set the standard for years to come.

I’ve had Ryan Snodgrass’s new Turbo 3.0 book for a couple of weeks and I’m still not even half way through the material - simply incredible! I confess that I previewed some of the chapters in advance during draft reviews but when it arrived, I was astounded just how much material I had not seen before and how well it is organized. Chapters begin with awe-inspiring glossy photo prints that hint at the mind boggling material inside. This is no ordinary book with chapters that include part and publication reference numbers that will have 3 liter Turbo owners (or potential future buyers) pulling it off the shelf as “the” ultimate reference source in months and years to come. The exhaustive production record section includes details of every 3-liter Turbo ever made. As an example, if you wonder (like I did) just how many 3-liter Turbos had light red interiors, you can find it here…just do the research yourself with the production record section and then go for a deep dive in the interior section with never before seen details of the leather color and fabrics. For those who wisely purchase the Publisher’s edition, the Turbo 3.0 card/thumb drive and special book supplement by itself is worth the price of admission; but of course, like everything else about this book, there is so much more!

B
Bruce P.
Exceeds the already remarkable benchmark set by his Carrera 2.7 book by a significant margin

I had the opportunity to examine the first copy of Ryan's latest book , the Turbo 3.0. The Turbo book exceeds the already remarkable benchmark set by his Carrera 2.7 book by a significant margin. He tells the story of the 930 Turbo in exacting detail, from Porsche's first work with turbocharging and the early prototypes through series production (and ongoing changes) to the 934 and 934.5 race cars. It should become an indispensable resource for the collector, restorer and enthusiast and it is absolutely beautiful to behold. The production quality is to (Porsche) museum standards.

Here is the clincher: the book includes a listing of every 3 liter Turbo produced by chassis number with original colors and factory equipment. Absolutely mind-blowing. I can't imagine that any single marque/model book will ever attain or exceed this level of excellence. It will without question become the standard reference work for the 3 liter 930 (and for the cars that followed), and is destined to become one of the true Porsche essentials. Seriously it's that good. BTW it weighs ten pounds.

D
Dan K.
Words can't describe

I thought the 2.7 Carrera book was amazing. But the 3.0 Turbo book knocks it right out of the park! I cannot believe the detail that went into everything from cover to cover. I have a Turbo 3.0 and looked it up it all the information was right there! I have about 50 + books on Porsche this one is right at the top of the list. I have never seen such an exhaustive amount of research go into a book on a particular model such as this. Truly unbelievable!

G
Georg D.F.
Superb !

Once again, Ryan has been doing an outstanding job describing the Porsche Turbo 3.0 in historical perspective as well as in every possible technical detail.
Ryan choses the same structure as in his superbly done Carrera 2.7 publication. I could not imagine any book on any Porsche whatsoever that brings more background and details to life. It doesn't lack any kind of information that one wishes to obtain on an early turbo - there is nothing comparable on the market, which makes the publication THE reference book for the early Turbo.
Can't wait for Ryan to embark on a new project (which I am sure he's already contemplating).
Three thumbs up, Georg

N
Nathan S.
Turbo book is awesome!

What an amazing book. Such a great compliment to the Carrera 2.7 book. A must have for any turbo enthusiast. I only purcHsed it because of how nice the Carrera book was and I knew that it would be a great resource for my 76-77 Carrera 3.0’s with respect to many similarities on body and interior options. Only complaint is that it’s so nice and so big that I was too worried of damaging it while reading. No suggestions on how to have addressed this. Great job!

B
Buchpilot
Spektakuläre Würdigung eines spektakulären Sportwagens

Der Porsche Turbo 3.0 trieb selbst Jahre später der hartgesottenen Truppe von "Top Gear" die Schweißperlen auf die Stirn: Zu überraschend-unbändig verhielt sich das Geschoss. Erst ein Jahrzehnt später sollte es Ferrari mit dem F40 gelingen, ein ähnlich animalisches Auto zu konstruieren. Aber während der Ferrari F40 viele angemessene literarische Würdigungen erfuhr, fehlte bisher ein Buch, das dem Charisma des Turbo gerecht geworden wäre. Diese Lücke, größer als das Turboloch, schließt nun endlich das vorliegende Werk.

Die Preisgestaltung ist dabei ähnlich atemberaubend wie seinerzeit bei dem Sujet des Buchs. Aber schon der erste Eindruck macht klar: Der Preis ist gerechtfertigt für ein derart hochwertig verarbeitetes und umfassend recherchiertes Buch.

Zugegeben: Die schiere Wucht der mehr als 1.500 Bilder und unüberschaubaren Faktenmenge erschlägt einen zunächst. Man muss sich Zeit nehmen für dieses Buch, das sicherlich nicht dafür geeignet ist, von der ersten bis zur letzten Seite gelesen zu werden. Es ist ein wunderbares Werk zum Kreuz- und Querstöbern und ein Kompendium, das jedem Restaurator auf der Suche nach Angaben zur Originalität eines Fahrzeugs weiterhelfen dürfte.

Kurzum: Ein Kauf sei dringend empfohlen.

S
Steve
Turbo 3.0 Publishers Edition

What an Epic Book, Lucky enough to have the 2.7 Book, But stretched to the Publishers Edition for the 3.0 Turbo Book, partly down to Kerry Morse’s Review, So Glad I did, I have a decent Porsche Library in my mind But the detail and extras that come with this is Wonderful, If you’re reading this and still don’t own a copy of either, Do yourself a favour and just buy it, If you’re lucky enough to purchase the Publishers Edition this will go down as one of your most valued books and can only appreciate in value, This is something I will be glad to pass on to my Daughter

P
Patrice R.
Five stars Porsche book

Just received and already on the top of my Porsche books collection next to the 2.7 Carrera. Design, printing, layout, photos and fantastic research.
Well done to Ryan Snodgrass and his team, you've done again.
Any hints on the next one ?
Best regards from the South of France.

R
Rolf S.
THE definitive reference for the 930 Turbo

Congratulations Ryan ! Awesome insights to the 930 Turbo for simple mortals like me. Tremendeous work and analysis provided. Unmatched !
Also, as caretaker of the Le Mans 1975 class winning 930 Turbo (chapter 8 "Racing"), it was a tremendeous honour for me to work with Ryan on exchanging knowledge and pure enthusiasm.
Thank you Ryan !

S
Stephen S.
Stunning book... a worthy successor to Ryan’s last superb homage to some very special cars

The quality of the printing and writing and research Ryan has undertaken for this book are phenomenal... it is a standout publication and I cannot recommend it highly enough...