Dino Compendium(SIGNED)

Published by Matthias Bartz

1 total reviews

¥398,600 JPY

( / )
利用できません

Please select all options.

フェラーリディノ206 GT / 246 GT / 246 GTS

この本は、路上走行車フェラーリディーノ206 GT / 246 GT / 246 GTSを分類し、各シリーズの違いを文書化し、それらの元の機能を強調し、独自のピニンファリーナのデザインを示しています。すべてのトピックは広範囲にわたって調査されており、論争のある問題の場合には十分に文書化されています。 396ページで、16の章に分かれており、711のイラストの助けを借りて、最初の道路公認のミッドエンジンフェラーリ車両に関する質問は答えられていません。フェラーリの車両タイプは、これまでにこのように細心の注意を払って説明されたり、魅力的に提示されたりしたものはありません。それでも、この本はディノの所有者や専門家の聴衆だけでなく、史上最も美しく構築されたスポーツカーの1つを示す素晴らしいイラストで、自動車に対する一般的な興味を持つすべての読者に印象づけます。

スリップケースやカバーの部分的なUVニス化など、高品質の紙に5色で印刷され、ドイツで精巧に製造されました。

細部
  • 英語、初版
  • 396ページ、スリップカバー付きハードカバー
  • 711 写真とイラスト
  • 31.0 x 25.5 CM
  • 7.5ポンド(3.4 kg)
  • 著者:マティアスバーツ
  • 公開日:2011年 Verlag Matthias Bartz
  • ISBN: 978-3981435115
クラシック&スポーツカー—今月のブック— 2012年3月

「好きな車への一部の所有者の献身は私たちを驚かし続けることは決してありません。情熱的なディノの愛好家、マティアスバルツによるこの壮大な本は注目に値する作品です。彼の10代の年以来、このドイツのフェラーリファンはミッドエンジンのピニンファリーナスタイルの90年代後半に彼の最初の246 GTSを購入するために節約した美希少なベルデジェルモグリオなど、インスピレーションを得た色の選択を特徴とするミントサバイバーのすばらしいスタジオセットを含む、豊富な写真。レースの歴史、デザイナーの経歴、プロトタイプ、工場の資料、およびシャーシ番号の完全なリストがすべて網羅されています。著者であり、ドイツで美しく印刷されているこのモデルは、1冊の本を作成する方法のレッスンです。私たちのように、あなたがDinosを愛しているなら、この素晴らしい作品は必携です。」

オクタン— 2012年4月

「ありきたりのバイヤーズガイドを使用していますが、これはまったく別のものです。生産価値が主題に適しているということで、美しく実現されていますが、もちろん、これらすべてにコストがかかります。見れば見るほど、Bartzが実際にどのように提示価格でそれを生み出したのか不思議に思うようになります。物語は、フェラーリのスタンドアロンブランドの起源から始まり、かつてディノスに関する本が、しばしばあまり知られていない職人に名前を付けることを悩ませますそれを形作った人たち、つまりAldo BrovaroneとLeonardo Fioravantiは、シャーシプレートからアセンブリシート、ウィンドウクロス、工場のキーフォブに至るまで、さまざまな内訳を提供します。素敵なアーカイブ写真と素晴らしいスタジオショットもいくつかあります。掲載されている車には、Prancing Horseのロゴが施されています。これは、非常に優れたスタイリッシュな取り組みであり、包括的ではありません。」

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
3
375+
Indispensable for the Dino enthusiast

The Dino Compendium by Matthias Bartz is indispensable for the Dino enthusiast. It raises the bar to new heights, really a remarkable book.